» 2016 » 1月のブログ記事

“アメリカでイチローの次に有名な日本人”といわれる吉田潤喜会長のお話を聴く機会に恵まれました。

ジェットコースターのような人生を生き抜き、アメリカンドリームを体現した方のお話しは、胸に迫るものでした。

箇条書きの要約引用で恐縮ですが、伝わるものがきっとあると思いますので、少しご紹介しますね。



金儲けがしたくてアメリカに渡った

アメリカで4回破産しかかった

答えは金儲けではない。分かった答えは“人儲け”

多くの人に助けられた

人は夢は語るが、その夢を死ぬほど思っているか

朝から晩まで語っていると計り尽せないエネルギーが出てくる

自分の夢を追いかけた時、バスを動かしているか

人間は動いて初めて人生の6割を動かす

動いて6割 2割はパッション 後の2割は運

どれだけ人にのぼせることが出来るか

人のバスを押してあげられるか

先に人の夢を形にしてあげる

全部アメリカで体験した・・・



満面の笑顔で語り続ける吉田会長。

その夢を死ぬほど思っているか?

どれだけ人にのぼせることが出来るか?

もっともっと自分に望むところです。

四の五の言わずに実行あるのみ!

吉田会長のご講演を開催して下さり、いつも大変お世話になっている明治屋食品の後藤社長ご夫妻に心から御礼申し上げます。


吉田会長(吉田潤喜氏)プロフィール

1949年12月7日、7人兄弟の末っ子として京都で生まれる。
アメリカにあこがれて、1969年1月24日に単身渡米する。
波乱万丈のアメリカ生活をサバイブした末、自家製秘伝のタレをベースにしたヨシダソース(正式名称:ヨシダグルメのたれ®)を生産販売してアメリカンドリームの体現者となる。
2005年にNewsweek誌(日本版)「世界で最も尊敬される日本人100」に選ばれ、2010年7月にはオレゴン州と日本の友好に貢献したとし「外務大臣賞」を受賞する。
現在、ヨシダグループとして18社を抱え、グループの会長職務と地元料理番組のレギュラー出演、各地での講演から日本国内での様々な番組出演・各メディア取材などこなし、世界中を飛び回る日々を送っている。

01
講演会場にて。
気さくに写真撮影に応じて下さる吉田会長。
素晴らしいお話しを有難うございました!
次回はアメリカで是非お会いしたいです。

新年のご挨拶

| 幸せ創造日記 |

明けましておめでとうございます。

昨年は公私共に格別のご高配を賜りまして、心より御礼申し上げます。

希望にあふれた新年をお迎えになられたことと思います。

今年は丙申年。イヤなことが去るとも言われますが、なんかウキウキ気分の私です。

店舗は新年3日から営業、お蔭様でたくさんのお客様にご来店いただき、スタッフ共々大変嬉しく思っております。幸先良いスタートが切れ、本当に有難いことです。

今年も“健康と美味しさ、そして美しさの探求”をコンセプトに、文化の発信と共に皆さまに喜んでいただけるお茶村であるよう、一同がんばってまいります。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。