今年も早や残すところ5日となりました。

自宅でも会社でも通常の仕事に大掃除が加わり、大忙しながらも賑やかな日々ですね。

そもそも年末に大掃除をするのは、1年の汚れを落とすと共に、新しい年の福の神である「年神様」をお迎えするためと学びました。

年神様は家々に1年の実りと幸せをもたらすため、高い山から降りてくると考えられている新年の神様。

なんと、年神様は汚れたところにはお入りにならない(ギョッ!)

だから、お掃除をして場を清めてお迎えする。

「清める」という言葉の響きにはいつも奥深く清々しいものを感じます。

ちなみに、しめ縄は年神さまを迎える準備の整ったことを示すために始まったとされています。

嬉々としてしめ縄を飾れるよう、場を清め、準備をして行こう。

2016年も、多くの方々に支えられていることを実感する1年でした。

心から感謝申し上げますとともに、2017年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

来る年がお客様やスタッフ、そしてご縁あるすべての方々にとって益々佳き年となりますように!

拭き掃除